こころ

平尾誠二さんも胆管癌、10月20日は命日だそう。イケメンだったよね…

平尾誠二さんも胆管癌で亡くなられました。10月20日は命日だそうです。神戸製鋼で活躍されたイケメン選手でしたね。日本代表の監督をされてご活躍でしたが、晩年はとても痩せられて、病気が重いことがテレビからでもわかりました。
闘病

ステント交換の時期は?胆管炎のステント交換手術を女医さんにお願い!

ステント交換の時期は?夫の場合、4ヵ月ごとにステント交換手術を受けました。主治医の都合で胆管炎のステント交換手術を女医さんにお願いすることに。不安でしたが、女医さんは完璧でした。女が手術?と不安がったことを見抜かれてもいました。
闘病

10月に宮古島シュノーケリングに挑戦!個人・初心者・がん患者だけど…

10月には宮古島でシュノーケリングに挑戦することができました。ツアーではなく個人。初心者でがん患者だけど、楽しみにしていた旅行ができて、二人で南の島を満喫しました。きれいな海を見て、島々を巡る素晴らしい橋を渡りました。
闘病

癌で体力が低下…便秘はがんの大敵だから、気を付けて!

癌で体力が低下してきた。胆石、胆管炎、便秘と、尋常ではない痛みが続く。714Xの成功者は、どこかにいるのかな?パパのNTキラー細胞は増えているのかな?パパを元気づけなければ。毎日、幸せに生きて、パパを落ち込ませない。
闘病

胆管癌で手術できないうえに、さらに胆石に!病魔はどんどんやってきます

胆管癌で手術できないし…余命など聞きたくない!と夫は言いました。胆管がんだけでなく、さらに胆石になってしまい、夫は胆のうに石が詰まって痛みに苦しみました。病魔はどんどん襲い掛かってくるので、私たちは必死で抵抗しました。
闘病

ラドン温泉の効能に期待して…癌に効果があるとか、体に悪いとかって本当は?

ラドン温泉の効能に期待して、英彦山温泉に行ってきました。癌に効果があるとか危険とか体に悪いとかって、本当のところはどうでしょう?癌に効くと有名な玉川温泉は遠すぎて行けないから、近くのラドン温泉に行ってきました。
闘病

癌免疫治療の口コミ【私の体験】横浜での癌の免疫治療は副作用ナシ!

癌免疫治療の口コミ【私の体験】です。横浜での癌の免疫治療は副作用ナシ!私たちが経験した免疫治療は萩原優先生の「714X」です。手術はできないといわれた夫が選んだ治療法は、標準治療の抗ガン剤ではなく、厚労省未認可の「714X」でした。
闘病

ステント手術の費用・リスク・予後・入院日数・時間…夫の場合は

ステント手術の費用・リスク・予後・入院日数・時間など、夫の場合について。費用は保険が利くので2~3日の入院費を含めて、6万円程でした。手術時間は30分くらい。初めの頃は予後も良く、命を救っていただいたと思っています。
闘病

胆管癌で手術はできないって言われた…余命?抗がん剤は効かないらしい…

胆管癌で手術はできないって言われました。こわくて余命など聞けませんでした。それに抗がん剤は効かないらしい…これが、きっと絶望というものでしょう。がんで、手術ができないって、いったいどういうこと?怒りというより悲しみで心がふさがりました。
闘病

714xとは?価格(治療費)や病院について、私たちの体験をお話しします

714xとは?価格(治療費)や病院について、私たちの体験をお話します。主人がガンの宣告をされ、手術はできないと言われたときに、714xを息子に紹介されました。絶望しかなかったとき、生き残る希望は714xだけでした。
グリーフケア

喪失学の本を読みました…「ロス後」をどう生きるか?坂口幸弘先生

喪失学の本を読みました。坂口幸弘先生の喪失学「ロス後」をどう生きるか? です。坂口先生の専門は死生学、悲嘆学です。「喪失のある人生は必ずしも不幸ではない」という、本の帯に書かれていたこの言葉に感銘を受けました。
グリーフケア

没イチとは?「パートナーを亡くしてからの生き方」を学ぶ本の推薦!

没イチとは配偶者を亡くした人を指しています。愛するパートナーに先立たれて、ひとり懸命に生きている人がたくさんいます。小谷みどりさんも突然ご主人を亡くされ、「没イチ」を執筆されました。これは「パートナーを亡くしてからの生き方」を学ぶ本です。
タイトルとURLをコピーしました